KOF14色々メモ

KOF14をプレイしての出来事を書いていきます。

14シュンエイ:Ver.3.10での変更点の感想

久々の更新。

バージョンアップがあったので、トレモで触ってみての感想。

実戦でないとわからない部分もありそうだが…(前書きは前回の使いまわし)

各記事の変更部分更新は後日。

 

 

・遠Dの硬直増加

長くなっている。

ただ、戻り後の棒立ち時間が長くなったのか、

戻りが遅くなったのかといわれると、前者のような感じがする。

元々空振り時のリスクはそれなりにあり、

加えて屈に当たらないことから危険度はアップ。

前回の強化で発動が強くなりすぎたからしょうがなし。

 

・屈B>6Bが不可に

最速の小足から隙なしで暴れ潰しでき、

更にそれがループできたから…しょうがないかと。

 

・6Bの弱体化

ディレイキャンセルが不可に。

加えてキャンセル版はダメージ減。

ディレイキャンセル不可は細かく言えば違うかもしれないが、

体感では遅らせてJ236AorCが全くできなくなっている。

となると、6B>J236Aの硬直差が気になるところ。

 

・214Aのヒット後の挙動変更

ヒット後ダウン回避可能になった。

個人的に最大の弱体化。

各種セットプレイができなくなり、

相手に与えるプレッシャーが軽減。

 

 

 

他にもいろいろあるが、正直なところ弱体化のみ。

JDのめくり弱体化などもあるが体感できず。

一応ガイアニックバーストの強化が図られているものの、

根本的に使いにくい技なので大幅な性能変化がないと意味が薄い。

(プレイヤーが)今後頑張っていきましょうという更新だった。