KOF14色々メモ

KOF14をプレイしての出来事を書いていきます。

KOF対戦14メモ1

ようやくSteamで対戦できる状態になったので、
色々実戦で確認していきたい。

 

・共通
遠距離攻撃>発動を数多くされて、
こいつはべらぼうに強いと感じた。

ヒット時は連続技、ガード時は思わぬ間合いから屈Bとされ、
被弾することがかなり多かった。

過去作をやっていると特定キャラ戦以外は、
遠距離は立ちガードになりやすいのに、
これのせいで屈ガードすべき場面が増えた。

間違いなく14ならではの覚えていた方がいい行動。

 

・対テリー
JCD、強チャージ、強バーンにやられた。
いかんせんリーチが長く、ガクラゲージがゴリゴリ削られる。

一番驚いたのは強バーンの硬直差で、
対戦後に調べると、弱バーンが少々届かない間合いから出した場合、
概ね五分以上が取れるという…知らなかった。

追記:強バーンのフレーム:(20,14,13) 最大+5Fまである。

 

・対舞
弱花蝶扇~(こちら飛び越え)~対空遠Dが厄介。
飛び越え方やガード方法に工夫の余地あり。
一応下に強い技で相打ち以上が取れるっぽいが、タイミングが重要。

 

・対ハイデルン
拡張パック買えてないので分からん殺しが多数。
各種クロスカッターが普通に強く、
近D?がおそらく下段、加えて6Bの中段、
MAX飛び道具の拘束力を合わせて食らった。
JCのめくりもあり崩しがえらいことに。
また下手な飛び道具は相手ゲージ次第でえらいことになる。
今のところ処置なし。

 

・対庵
あいかわらずの攻めのループと高速移動が強力。
今回は遠Dがいつもより強い。
非常に長く、屈や低いJに当たり、
ヒットガード問わず発動>コンボor屈Bでダメージを大きくとられた。
自分のキャラでも試せる内容なので盗んでいきたい。