KOF14色々メモ

KOF14をプレイしての出来事を書いていきます。

KOF14:トレーニングモードのレコーディング機能(操作解説編)

引き続きトレーニングモードのレコーディングについて。
今回は操作方法を解説。
次回は具体例を紹介予定。

 

○前準備
まずコントロールオプションにてボタンを設定する必要がある。
とは言っても最初から設定されていると思われる。
レコーディングに使用するボタンは通常使用するボタンとは違うボタンに、

・REC
・PLAY
・REPEAT

を振り分けて設定する。
「REC」と「PLAY」は初期設定されているが「REPEAT」は設定されていない。

各ボタンの内容は

・REC…レコーディングの開始/終了
・PLAY…レコーディング内容の再生/終了
・REPEAT…レコーディング内容を繰り返し再生/終了

となっている。

 

○操作方法(レコーディング方法)
・トレーニングモードを開始し、ポーズメニューを開く
・3ページ目のレコーディング機能のページへ移動
・レコーディングの種類を決定し、スロットを選択
・メニューを閉じ、RECボタンを押し、相手キャラを操作後、RECボタンをもう一度押す
・PLAYボタン、もしくはREPEATボタンを押し、レコーディング内容を再生する

・スロットを変更せずにもう一度RECボタンを押すと、上書きでレコーディングできる
・スロットを変更しRECボタンを押すことで複数のレコーディングが可能
・「SLOT n」を複数「PLAY」にすると、PLAYボタンを押した際にランダムでどれかが再生される

 

○操作方法(レコーディング時のキャラ操作)
通常のキャラ操作と同じだが、レコーディングモードによって差がある。

ノーマル時は特に違いはなく、通常操作で問題ない。

リバーサル時はRECボタン押下後、カウントダウンが始まるので、
それが終わるタイミングに合わせて行動を入力する必要がある。
リバーサルでの入力成功時には「REVERSAL」と表示される。